2022年湘南ギャラリーえんを彩る展示会です

沢山の嬉しい出会いと豊かな御縁を頂けましたら、大変幸いです。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

【Xmasライアーコンサート】

 

今年の湘南ギャラリーえんの締めくくりは、毎年すぐに満席になってしまう

ライアーのコンサートです。

 

シュタイナー考案の治療楽器の432ヘルツは、ココロと体を優しく癒す為、

海外では音楽療法としても使われます。

 

今年は、桜カフェの有機ドリンク付きです。

完全予約制 人数を制限の上開催させて頂きます。

 

ご自分のクリスマスプレゼントに・・・

【中村哲医師と

ペシャワール会写真展】

 

3回目のご命日に写真展を開催させていただきます。

この写真展を微力ながら敬愛する中村哲医師のご供養とさせて頂きます。

 

【協力】ペシャワール会

【後援】大磯町教育委員会

【主催】さざれ石学生ボランティア

【会場】大磯駅前 湘南ギャラリーえん

 

今年最後の展示会となります。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げて

おります。

女良コレクションⅢ

画商の志価格の毎回好評の展示会となります。

今回も日本藝術院賞を受賞した 児玉希望

日展顧問を務めた 浜田台児

徳島県立美術館蔵 太尾芳生

ローマ教皇に絵画を献上した 出口修

等、厳選した花の原画をテーマにした作品をご覧頂けます。

 

北圃史朗 うつわ展

 

2022年大磯うつわの日が3年ぶりに開催致します。会場は38会場ございます。

大磯駅前湘南ギャラリーえんからは、毎年お馴染みの北圃史朗のうつわ展です。

秋の大磯に是非お遊び下さい。

 

横山 芳琴 ひとり展  ~大磯を書く~

 

書業50年 国立新美術館・都美術館で作品を発表し続けてきた作家の最初で最後の個展

となります。

大好きな大磯への恩返し、応援歌。

大磯にまつわる作品の数々をご覧ください。

 

2022.9.22(木)~26(月) ギャラリートーク毎日14:00~14:20

10:00~17:00 最終日~15:00

 

 

婦人子供服一級技能士

森 喜久枝 個展

古布のころも服 展

 

和から洋へ

箪笥の奥に眠る思い出を蘇らせる感動の

手仕事。

大好評につき3回目の個展を開催致します。

 

期間中はギャラり-内でご自宅にあるお着物のリフォームのご相談も承らせて頂きます。

 

2022.5.12(木)~16(月)

10時~16時半 最終日15時

 

 

高田 保雄 展 

 

【略歴】

1927年 横浜に生まれる

 

1945年 東京藝術大学入学

1950年 東京芸術大学卒業

     神田文房堂個展2回

     赤坂羽雲画廊3回

     新橋いとう画廊2回

   銀座文藝春秋画廊で隔年個展23回

1976年(野芥子)京都国立近代美術館蔵

 

2012年 永井画廊個展

2013年 高田保雄のヨコハマ展

    横浜高島屋美術画廊個展

    永井画廊個展

 

2021年 横浜美術館蔵

 

2016年 5月5日永眠

 

 

 

2022.4.29(金)~5.5(木)(3.4)休廊させて頂きます

11:oo~17:00 最終日15:00

 

大磯町内6会場にて開催させて頂きます。

開催日は会場ごとに異なります。

 

 

~春のhand mede服~ 工藤泰代 個展

都内のデパート等でも多くのフアンを持つ作品。

天然素材を中心に着心地の良い上質な日常着を作りました。

昨年、大好評をいただきました工藤泰代の個展を開催致します。

 

とんぼ玉から制作するガラスのジュエリーは花の小宇宙。

4回目となる大磯での個展は、パードドヴェール技法による新たな新作も揃います。

 

心が晴れやかになるような美しいガラスの世界をどうぞお楽しみ下さいませ。

武器ではなく

 命の水を送りたい

 

1984年ペシャワ―ルに赴任し、ハンセン病診察アフガン難民治療に従事した中村哲医師

 

東部山岳地帯にまで活動を広げ同時に

水源の確保事業を展開。

なんと約1500本の井戸と約40の地下道

復旧させた。

 

2019年アフガニスタンの農村復興を願う中、ジャララバード市にて銃撃をうけ亡くなった。

 

彼はもういないが、彼の意思は今も多くの人に引き継がれている。

 

水が善人・悪人を区別しないように、誰とでも協力し、世界がどうなろうと、他所に逃れようのない人々が人間らしく生きられるよう、ここで力を尽くします。内外で暗い争いが頻発する今こそ、この灯を絶やしてはならぬと思います。

(中村哲さんが残した言葉です。)

湘南ギャラリーえん⇒詳しくはこちらをクリック☜